コリンボ タイプ A-2 フライングジャケット BRYWB10周年記念モデル(2)

昨夜に続き、、
今夜は、コリンボ ハンティング グッズの新作アウターをご紹介いたします。

三日連続となってしまいますが、このジャケットの魅力を少しでも多くの方に知って頂きたく、ご一読頂けますと幸甚です。

以下、カスタム内容について、ご説明いたします。


◆TYPE A-2 "HUMP WORK HORSE ASSOCIATES"


本カスタムは、CBI戦線に於ける、Air Transport Command(ATC)に所属した、C-47輸送機クルーによるアソシエイツを題材にデザインされています。

左胸と両肩に縫い付けられたパッチは、正規のデザイン及び製作手法とは異なり、「シアターメイド」と呼ばれる「現場でのあり合わせの材料で作られた物」を再現しています。

当時、例えばカスタム部材となるレザーは、無染色またはライトブラウンのベースに、機体補修用のペイントで「塗装」して使用していました。

左胸のICWATC(India China Way ATC)パッチは、中央のサークルを構成する素材として、輸送機の機体内に張られていたクッション材のカバーを用いた例に倣い、「機関砲などの銃口をカバーするために使われていたヴィンテージマテリアル」を使用しました。絵柄的には、「幸福を運ぶコウノトリ(シュバシコウ)が、荷物を運ぶ」という感じでしょうか。
画像


左肩の「CBI章」は、現存する当時のオリジナルヴィンテージを参考に、刺繍職人の手作業でリアルに仕上げました。
画像


右肩の「440th Troop Carrier Group」のパッチは、スエードレザーのベースに、ダイレクトに刺繍を施しており、経年変化が楽しめそうです。
画像


バックペイントもパッチ類と同様の設定でデザインしています。輸送部隊のハードなミッションを感じさせるスコアマークが、黄色のペイントで並びます。5回のミッション毎に押されるラクダマークが10個(BRYWB10周年を意図して)、最下段にはPW(戦時捕虜を護送するミッション)、その右上には食料を中心とした物資を運んだ記録が残ります。

ペイントは、コリンボ ハンティング グッズ代表の富田氏が、一点一点ハンドペイントで仕上げました。
敢えてムラ感を出したり、立体感を出したりしてリアリティを高めています。
画像


内ポケットには、「没収したイタリア軍のテント生地を、戦後に張り替えた」、その作業を請け負ったテイラー名をイメージしたタグが付きます。請け負った者の名を刻むこと、それは、仕事に対する「誇り」と「責任」を示すものでもあります。
画像



今一度、ぐるっと一周。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



満足のいく仕上がりとなりました。

自信を持って、お薦めいたします。


BRYWB10周年記念の限定モデルです。


極少量生産ですが、サイズ34~44まで入荷済みです。

ぜひ、お試しください。


¥237,600(税込)
¥220,000(税抜)
後日、オンラインショップにも掲載予定です。


◆ディテール紹介は、こちらをどうぞ。
コリンボ タイプ A-2 フライングジャケット BRYWB10周年記念モデル(1)
https://brywb-2.at.webry.info/201903/article_21.html

◆試着画像は、こちらをどうぞ。
コリンボ タイプ A-2 フライングジャケット BRYWB10周年記念モデル プロローグ
https://brywb-2.at.webry.info/201903/article_20.html



*ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。


BRYWB
〒158-0082
東京都世田谷区等々力2-1-13 マークヒルズ尾山台3F
TEL:03-6809-8014
FAX:03-6809-8403
E-mail:info@brywb.net
store hours:12:00-21:00
holiday:Monday & Tuesday

オンラインショップ
https://www.brywb.net/

インスタグラム
https://www.instagram.com/brywb_uno/

通販に関しては、下記ブログ記事をご参照願います。
https://brywb-2.at.webry.info/201809/article_3.html

旧ブログ(2009年3月12日~2018年9月12日まで)
https://brywb.at.webry.info/




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック