お薦め在庫品 ブートレガーズ ロックアート アーカイブス

今夜は、在庫品の中から、ロックなテイストの長袖Tシャツをご紹介いたします。

昔のLPレコードの様なパッケージングで包装されたシリーズで、デザインソースとなったヴィンテージポスターのレプリカとのセット販売でした。
190820b11.jpg


過去記事を振り返ったら、けっこう面白かったので、それも再掲載します。
#初めて見る人も多いと思います。

今回は、それらの在庫品を、単品販売でご紹介いたします。
価格も改訂していますので、よろしくお願いいたします。


◆THE ROCK ART ARCHIVES ~POT~


素材は、ライトウェイトのコットン100%。
型は、フットボールTタイプで8分袖です。

フロントに、ロックアートポスター「POT」のプリントが入ります。
画像


バックに、そのポスターから抜粋されたキーワードがレタリングされます。
画像


カラーは、CHILI×JET BLACKと、JET BLACK×STRAW CREAMの2種類。

こちらは、CHILI×JET BLACK。
190820b51.jpg


現在庫 Sのみ

こちらは、JET BLACK×STRAW CREAM
190820b52.jpg


現在庫 Youth Mのみ

¥10,800(税込)
¥10,000(税抜)


◆THE ROCK ART ARCHIVES ~APATCH~


素材は、ライトウェイトのコットン100%。
型は、ラグランスリーブで8分袖です。

フロントに、ロックアートポスター「APATCH」のプリントが入ります。
画像


バックに、伝説のプロデュース集団Family Dogのロゴと、コンサート日時などがレタリングされます。
画像


カラーは、SKULL WHITE×CHILI と TURF GREEN×STRAW CREAM の2種類。

こちらは、SKULL WHITE×CHILI。
190820b53.jpg


現在庫 S、M

こちらは、TURF GREEN×STRAW CREAM。
190820b54.jpg


現在庫 Mのみ

¥10,800(税込)
¥10,000(税抜)


◆THE ROCK ART ARCHIVES ~HUMAN BE-IN~

「ヒューマン ビー イン」とは、「愛と平和(ラブ&ピース)の集会」。1967年にサンフランシスコで始まりました。1967年は、いわゆるヒッピームーブメントが最高潮に達し、「サマー オブ ラブ」とも呼ばれました。今日ご紹介するものは、その最初の「ビー イン」(1967年1月サンフランシスコ ゴールデンゲートパーク)のものです。最大の「ビー イン」は、1969年に行われた「ウッドストック ミュージック & アート フェア」だと言われています。

素材は、ライトウェイトのコットン100%。
型は、セットインスリーブの8分袖です。

フロントに、ロックアートポスター「HUMAN BE-IN」のプリントが入ります。
画像


バックに、そのポスターから抜粋されたキーワードがレタリングされます。
画像


カラーは、STRAW CREAM×LOBSTER RED×FADE NAVY と STRAW CREAM×JET BLACK の2種類。

こちらは、STRAW CREAM×LOBSTER RED×FADE NAVY。
190820b56.jpg


現在庫 Mのみ

こちらは、STRAW CREAM×JET BLACK。
190820b55.jpg


現在庫 Mのみ

¥10,800(税込)
¥10,000(税抜)


◆THE ROCK ART ARCHIVES ~ANGEL~


素材は、ライトウェイトのコットン100%。
型は、ラグランスリーブで7分袖です。

フロントに、ロックアートポスター「ANGEL」のプリントが入ります。
画像


バックに、AVALON BALLROOMで使われていたシンボルマークと標語がプリントされます。
画像


カラーは、DUSKY BLUE×SHAD PINK×LOBSTER RED と SKULL WHITE×EMERALD×CHILI の2種類。


こちらは、DUSKY BLUE×SHAD PINK×LOBSTER RED。
190820b57.jpg


現在庫 M、L

こちらは、SKULL WHITE×EMERALD×CHILI。
190820b58.jpg


現在庫 Mのみ

¥10,800(税込)
¥10,000(税抜)


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

モチーフとなったヴィンテージ ポスターのレプリカです。

ポスターのサイズは、B3(364mm×515mm)です。


◆ロックアートポスター「POT」
190820b71.jpg


190820b72.jpg


¥1,080(税込)
¥1,000(税抜)


◆ロックアートポスター「APATCH」
190820b73.jpg


190820b74.jpg


¥1,080(税込)
¥1,000(税抜)


◆ロックアートポスター「HUMAN BE-IN」
190820b75.jpg


190820b76.jpg


¥1,080(税込)
¥1,000(税抜)


◆ロックアートポスター「Tree Indian Dudes」
190820b77.jpg


190820b78.jpg


¥1,080(税込)
¥1,000(税抜)

ポスターのみでの通販もお受けしますが、送料は¥1,000とさせていただきます。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

以下、補足説明と、参考資料のご紹介です。

1960年代後半、ヒッピームーブメントの高まりの中で、彼らの愛する芸術、音楽の分野にも様々な影響が及ぼされました。そんな中、ファミリードッグやビル・グラハムといったプロモーターのコンサートに、サイケデリック ロック ポスターが用いられました。ポスターの作者の中でも、スタンリー・マウス(Stanly Mouse)、アルトン・ケリー(Alton Kelley)、リック・グリフィン(Rick Griffin)、ウェス ウィルソン(Wes Wilson)、ビクター・モスコソ(Victor Moscoso)は、ビッグファイブと呼ばれ、芸術性の高い作品を数多く生み出しました。 今日では、単なるポスターではなく、アートとして評価されています。

今回、ブートレガーズがセレクトした5つのサイケデリックロックアートポスターのうち、「POT(Goldrush)」「Tree Indian Dudes」はリック・グリフィンが手がけたもので、「ANGEL」「APATCH」「HUMAN BE-IN」はスタンリー・マウスが手がけたもの(アルトン・ケリーとの共作もあり)です。

サイケデリックロックポスターは、ヒッピームーブメント終焉までの、ごく短い間に一気に昇華され消え去りました。

しかし、その後もリック・グリフィンやスタンリー・マウスなどは、アルバムジャケットやロックTシャツに魅力的な作品を多く残しています。

現在では一つのジャンルとして確立した感のある「ロックTシャツ」は、ロックンロールショービジネスの一環として、1960年代後半から1970年代初頭にかけて生み出されるようになりました。その中でも代表格なのが、グレイトフル デッドのTシャツで、最もロックTシャツの数が多いバンドとも言われています。その理由の一つは、グレイトフル デッドが「ブートレッグ(海賊版)Tシャツ」の製造販売に「大らか」だったことが挙げられます。その結果、いわゆる「オフィシャル物」の他に、無数の「ブート物」が存在することになりました。

ロックTという先人の発明に敬意を表して、BRYWBコレクションからグレイトフル デッド Tシャツの代表作を、数点ご紹介いたします。全て古着です。

こちらは、オフィシャル物の、『Skeleton Surfer』。作者は、リック・グリフィンです。1986年製。
画像



こちらは、オフィシャル物かブート物か分かりませんが、フロントに『Skull & Roses』、
画像


バックに『What A Long Strange Trip It's Been Here』という、人気のあるデザインを両面に持ってきた作品。このフロントとバックのデザインは、共に、スタンリー・マウスとアルトン・ケリーの共作です。
画像


こちらは、オフィシャル物の、『High In The Rockies』。デザイナーは不明です。1980年製。
画像


バックには、『Skull & Roses』。
画像


こちらはブート物。
画像


シュールですね。最も好きな作品です。1978年製。
画像




*ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。


BRYWB
〒158-0082
東京都世田谷区等々力2-1-13 マークヒルズ尾山台3F
TEL:03-6809-8014
FAX:03-6809-8403
E-mail:info@brywb.net
store hours:12:00-21:00
holiday:Monday & Tuesday

オンラインショップ
https://www.brywb.net/

インスタグラム
https://www.instagram.com/brywb_uno/

通販に関しては、下記ブログ記事をご参照願います。
https://brywb-2.at.webry.info/201809/article_3.html

旧ブログ(2009年3月12日~2018年9月12日まで)
https://brywb.at.webry.info/





この記事へのコメント